ここから本文です

右派の大統領予備選開始=仏

時事通信 9月21日(水)20時41分配信

 【パリ時事】2017年4~5月のフランス大統領選をめぐり、中道・右派勢力の予備選管理委員会が21日、立候補者の書類審査を終了し、予備選が正式にスタートした。

 通過した7候補のうちサルコジ前大統領とジュペ元首相がリードしており、両氏を軸に争われる見通しだ。

 予備選にはフィヨン元首相、コペ元国民運動連合(UMP、共和党の前身)党首、コシウスコモリゼ元エコロジー相らも出馬した。11月20日に第1回投票を実施し、上位2候補が同27日の決選投票で戦う。 

最終更新:9月21日(水)20時41分

時事通信

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。