ここから本文です

Perfumeかしゆか「バリ好きじゃけえ」広島愛

日刊スポーツ 9月21日(水)21時31分配信

 テクノポップユニット「Perfume(パフューム)」のかしゆか(樫野有香=27)が21日、大阪市内でFM802の公開録音に参加し、25年ぶり優勝を決めた故郷球団のプロ野球広島カープに「いや~、うれしいですね」と歓喜の声を上げた。

【写真】広島黒田が激怒!死球のマイコラスにガン飛ばす

 ユニットはかしゆか、のっち、あ~ちゃんの3人組で全員が広島出身。05年9月21日にデビューし、その記念日のこの日は3人が大阪、名古屋、福岡と3カ所に別れてキャンペーン活動を行った。

 大阪担当となったかしゆかは、カープ戦士の活躍に「優勝、おめでとうございました」とねぎらい「うれしい」と笑顔。公開録音では広島弁でのセリフを求められ、異性に好意を告白する際には「うち、あんたこと、バリ好きじゃけえ」、彼氏に怒る場面では「もう、いけんて言ったじゃろ」と“熱演”。郷土愛をアピールした。

 「Perfume」は、新アルバム「COSMIC EXPLORER」をひっさげて今年、アリーナツアー、米ツアーを開催。その締めとなるドームツアーを控えており、京セラドーム大阪では10月22、23日に開催。かしゆかは「アリーナ、アメリカツアーの経験を生かして、ドームでしかできない演出をお見せしたい」と話していた。

 この公開録音の模様は28日午後3時から「802RADIO MASTERS」の中で放送される。

最終更新:9月21日(水)22時0分

日刊スポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。