ここから本文です

みこ出身の羽山みずき「鶴岡ふるさと観光大使」に

日刊スポーツ 9月21日(水)21時46分配信

 歌手羽山みずき(24)が21日、出身地である山形・鶴岡市で、同市をPRする「鶴岡ふるさと観光大使」を榎本政規市長から委嘱された。

【写真】羽山みずき、上京2カ月「庄内弁なかなか抜けない」

 榎本市長は「全国へ向けて鶴岡市の魅力をPRしてほしい。出羽三山の、みこ出身ということで、まずは出羽三山、そして鶴岡市独自の食文化や、加茂水族館をPRしてください」と期待を寄せた。

 羽山は、市内の高校を卒業後、出羽三山神社でみことして約6年間勤務。今年の4月に歌手デビューをしたばかり。「いつも鶴岡の皆さまに見守っていただき、支えていただき、ふるさとを思うことで、毎日頑張ることができます。羽黒山の、みことしてご奉仕させていただいていたころは、神社と参拝客の皆さまの懸け橋になれるよう、努めて参りました。これからは、私が鶴岡と全国の皆様の懸け橋になれるよう、歌を通して鶴岡の魅力を全国の皆さまに伝えていくことで、鶴岡に恩返しができたら良いと思っております」と意気込みを語った。

 同大使は羽山で37人目。

最終更新:9月21日(水)22時4分

日刊スポーツ