ここから本文です

代打駿太が決勝打=プロ野球・オリックス―西武

時事通信 9月21日(水)21時32分配信

 オリックスが引き分けを挟む連敗を3で止めた。2―2の八回、2死満塁から代打駿太の2点適時打で勝ち越し、敵失にも乗じこの回3点を奪った。7回2失点の松葉を救援した吉田一が5勝目。西武は2番手牧田が誤算で4位以下が確定した。 

最終更新:9月21日(水)21時34分

時事通信