ここから本文です

池原が4度目防衛=WBO女子ミニフライ級

時事通信 9月21日(水)21時53分配信

 世界ボクシング機構(WBO)女子ミニフライ級タイトルマッチ10回戦は21日、東京・後楽園ホールで行われ、チャンピオンの池原シーサー久美子(フュチュール)が江畑佳代子(ワタナベ)を2―1の判定で下し、4度目の防衛に成功した。池原は9勝(3KO)1敗2分け、40歳の江畑は8勝(5KO)7敗。

 試合は序盤から打ち合いの展開。有効打で上回った池原が僅差の判定を制した。 

最終更新:9月21日(水)22時0分

時事通信

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。