ここから本文です

中日の大野、粘れず10敗=プロ野球

時事通信 9月21日(水)21時55分配信

 中日の大野が2年連続で10敗目(7勝)を喫した。三回にギャレットに先制2点右前打を許した後、七回もギャレットに打たれるなどして3失点。七回途中5失点の内容に「粘り切れなかった」と肩を落とした。

 エースの成績がチームの低迷を象徴している。森監督代行は「10勝投手がいないし、規定投球回数に達している投手がいないから、こういう状況になる」と嘆いた。

最終更新:9月21日(水)21時59分

時事通信