ここから本文です

シリア沖に空母派遣へ=ロシア軍

時事通信 9月21日(水)23時16分配信

 【モスクワ時事】ロシアのショイグ国防相は21日、重航空巡洋艦(空母)「アドミラル・クズネツォフ」を地中海東部に派遣する計画だと明らかにした。タス通信が伝えた。過激派組織「イスラム国」(IS)などを掃討する名目のシリア空爆に艦載機を参加させる可能性がある。

 米ロ合意に基づくシリア政府軍と反体制派の停戦は崩壊の危機にあり、ロシアは「政府軍は停戦を守っている」「米国は反体制派に停戦を守らせていない」と主張している。空母の派遣には、停戦が崩壊した場合の戦闘の激化も見据え、アサド政権を支援する姿勢を強調する狙いもありそうだ。 

最終更新:9月21日(水)23時19分

時事通信

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。