ここから本文です

【MLB】マーリンズ、元セットアッパーのB.モリスが“戦力外”に

ISM 9月21日(水)12時51分配信

 マイアミ・マーリンズは現地20日、かつてセットアッパーとして活躍したブライアン・モリス投手を事実上の戦力外とした。メジャーリーグ公式サイト『MLB.com』が伝えている。

 29歳のモリスは2014年途中にピッツバーグ・パイレーツから加入。移籍後は39試合で防御率0.66と抜群の安定感を示すと、昨季も67試合に登板して5勝4敗、防御率3.14をマークした。今季もセットアッパーとして開幕を迎え、24試合の登板で防御率3.06を記録するも、5月に椎間板ヘルニアのため故障者リスト入りしていた。

 手術を受けたモリスはリハビリを進め、最近は実戦形式の練習にも登板。しかしマーリンズは、60日間の故障者リストから復帰するための空きが現在のメジャー40人枠にないのがネックとなり、やむなく戦力外という措置になったようだ。

最終更新:9月21日(水)12時51分

ISM

スポーツナビ 野球情報