ここから本文です

【BOX】池原シーサー久美子、4度目の防衛決めリング上で結婚をサプライズ報告

スポーツ報知 9月21日(水)22時53分配信

◆プロボクシング ▽WBO女子世界ミニフライ級(47・6キロ以下)タイトルマッチ10回戦 〇池原シーサー久美子(判定 2―1)江畑佳代子●(21日、東京・後楽園ホール)

 WBO女子世界ミニフライ級王者・池原シーサー久美子(31)=フュチュール=が4度目の防衛に成功した。挑戦者で元東洋太平洋女子フライ級王者・江畑佳代子(40)=ワタナベ=に2―1の判定勝ち。昨年5月にも対戦した両者だが、今回も池原が制した。池原の戦績は9勝(3KO)1敗2分け、5度目の世界挑戦も実らなかった江畑は8勝(5KO)7敗となった。

 接戦となったが、的確なパンチを打ち込んだ池原が勝った。勝利のリング上では「結婚しました!」とサプライズ報告。勝ってファンに伝えることを決めていたため「変なプレッシャーでした」と振り返った。お相手は元柔道日本代表で格闘家の出花崇太郎さん(31)。約12年の交際を実らせ、V3戦後に結婚したという。リングサイドで見守った夫に完勝劇を見せられず「打ち合いして倒したかった」と悔やんだ。出花さんは「(僅差判定で)ドキドキしました」。一方、雪辱を果たせなかった江畑は「勝てると思っていたので悔しい」と肩を落とした。

最終更新:9月21日(水)22時53分

スポーツ報知