ここから本文です

【スプリンターズS】ビッグアーサー、春秋スプリントG1連覇へ伸びたラスト12秒2!

スポーツ報知 9月22日(木)6時5分配信

◆スプリンターズS1週前追い切り(21日・栗東トレセン)

 次週のスプリンターズS・G1(10月2日、中山・芝1200メートル)で、春秋スプリントG1連覇を狙うビッグアーサーが21日、栗東の坂路で1週前追い切りを行った。

 単走で前半はゆったり入り、いつものようにラスト2ハロンを11秒7―12秒2と伸ばした。全体を53秒0でまとめて「入りは遅いが(重い)馬場の影響もある。上がりもしっかりしていた。前走の反動に関しては大丈夫」と藤岡調教師。セントウルSから中2週のG1へ、順調にメニューをこなす王者に不安はない。

 前走はデビュー12戦目で初めての逃げ。前半3ハロン33秒1の激流を自らつくり、2着に1馬身差で押し切った。圧倒的なスピードを見せつけ「ああいう競馬でも、しっかり勝てたのは良かった。今後の競馬がしやすくなったと思う」とトレーナーは納得の笑み。

 最高のステップを刻み、予定通りに本番へ。初コースの中山以外に、死角はほぼ見当たらない。「前走は体にもうひと張りほしかったので、上積みはあると思ってる。状態さえ、うまくもっていければ。あとは中山がどうかだけど、普通に競馬すれば大丈夫と思う」。藤岡師の信頼は絶大だ。(宮崎 尚行)

最終更新:9月22日(木)6時5分

スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ