ここから本文です

【陸上】青学大12人が14分10秒切り!駅伝3冠へ5000メートル学内記録会

スポーツ報知 9月22日(木)6時6分配信

 学生駅伝3冠を狙う青学大が21日、相模原市の相模原キャンパス内競技場で5000メートル学内記録会を行い、13分59秒5でトップの茂木亮太(4年)をはじめ、12人が学生トップレベルの目安とされる14分10秒以内で走破した。

 2月の東京マラソンで日本人2番手の10位と健闘した下田裕太(3年)も非公認記録ながら14分1秒の自己ベストをマーク。原晋監督(49)は「出雲駅伝(10月10日)では十分勝負になる。昨年、東洋大に負けて2位の全日本大学駅伝(11月6日)はどうしても勝ちたい。箱根駅伝は力を出し切れば3連覇できる」と自信を見せた。

最終更新:9月22日(木)17時28分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。