ここから本文です

神田うの、友人・乙武洋匡氏の離婚「残念」 別居時は「希望を持っていた」

オリコン 9月21日(水)16時27分配信

 タレントの神田うの(41)が21日、東京・万世橋警察署の一日警察署長に就任し、都内で行われたトークショーに出席した。イベント後の囲み取材では、親交のある作家でタレントの乙武洋匡氏(40)の離婚について聞かれ「発表前に連絡をもらっていました。このような形になって残念」とコメントした。

【写真】制服姿の神田うの ピーポくんも登場

 乙武氏は、今年3月発売の『週刊新潮』で5人の女性との不倫が報じられた。その後、公式サイトを通じて謝罪を発表したが、今年6月には妻・仁美さんとの別居が報じられていた。

 神田は別居の時も事前に連絡を受けており、「別居は本人(乙武氏)の意思ではなく、奥さんからだったから受け入れるしかなかったけど、その時は希望を持っていた」と回想。結局は離婚となったが、「乙ちゃんは前向きな方なので『頑張っていこうね』って。本人は『セカンド人生を歩んでいきます。これからもよろしくね』と言っていました」と語った。

 この日、人生で初めて一日署長を務めた神田。警察の制服姿を披露し、「務めさせていただくという気持ち。パリっとした気持ちになりました」と敬礼してみせた。

最終更新:9月21日(水)18時54分

オリコン