ここから本文です

松嶋菜々子、3年ぶり主演連ドラクランクアップ「大切な作品になりました」

オリコン 9/21(水) 13:00配信

 あす22日に最終話が放送されるフジテレビ系ドラマ『営業部長 吉良奈津子』(毎週木曜 後9:00)で先日、主演の女優・松嶋菜々子(42)がクランクアップ。Ameba「夏ドラマ密着編集部ブログ」に「私にとってかけがえのない大切な作品になりました。ありがとうございました」とコメントを寄せている。

【動画】たまたま取材していた営業開発部員たちの撮了日に松嶋菜々子が!

 松嶋は2013年放送の『救命病棟24時 第5シリーズ』以来、3年ぶりに連続ドラマの主演を務め、「本当にあっという間でした。初日のことなどが昨日のことのように思えます。
現場でこんなに癒やされる現場は珍しいというくらい、癒やしてくださる存在がたくさんいらっしゃったので楽しく過ごすことができました」と、3ヶ月に及んだ撮影を振り返っていた。

 同ドラマは、中堅広告代理店を舞台に、出産を経て3年ぶりに復職した吉良奈津子が、営業開発部の部長という未経験の職務に戸惑いながらも、巻き起こるさまざまな課題を部員たちと力を合わせ解決していくストーリー。

 ブログには、クランクアップ時に手渡されたとみられる花束と共に、さわやかな笑顔の写真や、最後の最後まで、吉良奈津子を追い詰めていた東邦広告社長を演じた山田明郷、DAIGO、石丸幹二らに囲まれた写真、夫婦役を演じた原田泰造との夫婦ショットも公開された。

 また、後日、営業開発部のメンバー、板尾創路、岡田義徳、中村アン、足立梨花、白洲迅、高木渉らがクランクアップする現場にも松嶋が花束を持って現れるサプライズがあり、共演者・スタッフとの別れを惜しんでいた。

最終更新:9/21(水) 14:19

オリコン