ここから本文です

ベッキー、生放送でラジオレギュラー 10・1スタート

オリコン 9月21日(水)12時56分配信

 タレントのベッキー(32)が、10月1日からJFN系列FMラジオ新番組『ミッドナイト・ダイバーシティー~正気のSaturday Night』(深0:00~)で生放送のレギュラーを務めることが21日、わかった。同日、JFNの公式サイトで発表された。

【写真】4週目のDJを務めるキュウソネコカミ

 同番組は、多様性の時代の中で独自のスタイルで輝いている表現者たちが、情報過多の世の中でさまよう若者たちにメッセージを届ける、新たなエンタメラジオプログラム。

 番組は週替わりで多様なDJが担当し、1週目は、生放送のラジオレギュラー番組が初めてとなるベッキー。2週目は、2人でのラジオレギュラー番組は久々となるオアシズ。3週目は、芸人でありながらDJでロックフェスなどを席巻するダイノジ。そして、4週目は、若手ロックバンド・キュウソネコカミからヤマサキセイヤが務める。

最終更新:9月21日(水)13時10分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。