ここから本文です

元『ピチレモン』モデル・黒田真友香、人生初の水着グラビア挑戦

オリコン 9/21(水) 13:14配信

 ティーンファッション雑誌『ピチレモン』の専属モデルだった黒田真友香(19)が、21日発売の『週刊ヤングジャンプ』43号(集英社)の巻末グラビアに登場。人生初グラビアで肌を露わにした水着姿にも初挑戦した。

【写真】スレンダーボディーを披露した黒田真友香

 同誌では、今号からグラビア界の“新星”を発掘するグラビア企画「ゲンセキ2016」を開催。5号連続で巻末グラビアにエントリーする5人が順に登場し、読者投票で最高得票を得た優勝者は、同誌の表紙と巻頭グラビアを飾ることができる。

 そのファイナルを飾る黒田は、現在は関西在住で芸能活動の傍ら、現役女子大生で服飾関係を専攻。撮影前には事務所先輩のおのののかや筧美和子のグラビアを見て研究したといい、当初は緊張していたもののモデル時代のセンスを発揮し初めてとは思えないポージングを披露した。

 爽やかな白や黄色のほか、ぐっと大人っぽい黒いビキニも着こなした黒田は「天候にも恵まれ、良い環境での撮影をさせていただいたので、また次の撮影に向けて明日から気を引き締めていきます」と今後にも意欲を見せている。

 巻頭グラビアには、アイドルグループ・アップアップガールズ(仮)の新井愛瞳(18)が初登場。また、センターグラビアとして、27日に発売される乃木坂46の西野七瀬(22)の2ndソロ写真集『風を着替えて』の収録カットが先行公開された。

最終更新:9/21(水) 15:33

オリコン