ここから本文です

超特急、理想の女子デート服をガチ提案 恋愛観も告白

オリコン 9月21日(水)13時57分配信

 男性7人組ダンスボーカルグループ・超特急が、23日発売の女性ファッション誌『CanCam』11月号に登場。各メンバーが「この秋女の子に着てほしいデート服」を考え、実際にコーディネイトにもチャレンジした。

【誌面カット】超特急が彼女に着てほしいデート服

 ファッションブランド「RENAI KEIKAKU」のプレスルームにやってきた超特急は、実際にレディースの秋服を手に取り、メンバー同士で楽しそうに談笑しながらも妄想を膨らませ、彼女に着てほしいデート服を本気でコーディネイト。各メンバーがイメージカラーを持つだけに、それを絡める人もいれば、“ガチ”で自分の好みを全面に出す人もいるなど、それぞれの個性が見える企画となった。

 メンバーは自身が選んだコーディネイトのポイントのほか、恋愛観についての質問にも挑戦。リーダーのRYOGAは自身のイメージカラーの紫のニットを選び、「好きな女の子のタイプは?」という質問には「よいにおいがする方」と回答し、TAKUYAは「理想の恋愛作品は?」という質問に「映画『Mr.&Mrsスミス』!」と答えている。

 同号にはそのほか、AAA、本郷奏多、I Don’t Like Mondaysなどが登場するほか、舞台版『おそ松さん』を特集。カバーは同誌専属モデルで女優の山本美月が飾っている。

最終更新:9月21日(水)15時36分

オリコン