ここから本文です

乃木坂46・高山一実、初写真集が部門首位 自慢の美脚を惜しげもなく披露

オリコン 9月22日(木)4時0分配信

 人気アイドルグループ・乃木坂46の高山一実(22)の初ソロ写真集『恋かもしれない』(15日発売)が、週間1.2万部を売り上げ、9/26付オリコン週間“本”ランキングの写真集部門で初登場1位を獲得した。

【写真集カット】地元の千葉で…大人の表情を見せる高山一実

 同グループのメンバーによるソロ写真集は、白石麻衣(『清純な大人白石麻衣』)、西野七瀬(『普段着』)、橋本奈々未(『やさしい棘』)、生田絵梨花(『転調』)、生駒里奈(『君の足跡』)、今年6月に卒業した深川麻衣(『ずっと、そばにいたい』)に続いて7人目となるが、いずれの作品も写真集部門1位獲得を果たしており、高山もこれに続いた。

 高山は雑誌『anan』の美脚選抜でメンバーから「No.1」と評された自慢の足を惜しげもなく見せたほか、イルカと水を掛け合う無邪気な表情や大人っぽい顔など、さまざまな自然体のショットを収録。発売イベントでは「西野七瀬ちゃんはマルタで(撮影して)、上半期No.1の生田絵梨花ちゃんは出身地ということで、ドイツだった。私は千葉…」と笑わせていた。

 そのほかコミック部門では、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の最終200巻に、これまでの連載で登場した350人超のキャラクターブック「こち亀調書」を同梱した『こちら葛飾区亀有公園前派出所200 40周年記念特装版』(秋本治)が、週間20.7万部を売り上げ、2位にランクインした。

最終更新:9月22日(木)4時0分

オリコン