ここから本文です

ヒロミ、プロも顔負けの“DIY極意”を熱弁「小さいことから始めると意識が変わる」

オリコン 9/22(木) 17:04配信

 昨今高い注目を集めるDIYやリノベーションの魅力を伝えるイベント『RENOVATION EXPO 2016』が22日に都内で開催され、“一緒にDIYしてほしい芸能人ランキング”(SUUMO調べ)で第1位に輝いたタレントのヒロミがスペシャルトークショーのゲストとして出席。「最初は壁に色を塗るとか小さなことから始めて、そのよさに気づいてもらえれば」とヒロミの地元である東京・八王子で活動するDIYのプロたちと、DIYの魅力について語り尽くした。

【写真】熱く語るヒロミのトークイベントの様子

 バラエティ番組などでDIYをする企画が増えたというヒロミ。自身が始めたきっかけは「最初は自宅の改装」という。「あるとき、自宅の庭をいじってみようとか、フローリングを変えてみようとか、自宅をリノベーションすることになって。最初は大工の親父がやっていましたが、そのうち自分でやるようになって」と述懐。今では「ウチにある機材を見た内装屋さんに、独立してこの仕事できますよって言われてね(笑)」とプロ顔負けの腕前に。

 ヒロミ流DIYのポイントは「適当(笑)」だそうで、「職人さんはこだわるけれど、僕らはだいたいでいいの。クロスを張っているときとか、天井の塗りとかやっている最中は気になるけれど、実際に暮らしていて天井なんてぜんぜん見ないじゃない(笑)。それに、揃えていくことは簡単だけれど、揃っていないほうが、味があるでしょ?」とDIYの極意を熱弁した。

 また、DIY初心者には「いきなり家をいじるとかは、ハードルが高いよね」と現実的にアドバイス。「最初はイケアとかニトリとかに行って、家具とかランプとか安くていいものがあるから、それに色を塗ればもっとかわいくなることもあるじゃない? そういう小さいことから始めると、意識が変わるんですよ。だから、適当でも大丈夫。木目をサビが出るいい雰囲気に塗って変えてみるとか、そういう小さいところら入ってDIYの楽しみがわかったら、今度は大きいものにチャレンジしてみる。タイルを貼るとか、思っている以上に簡単だから」とDIYやリノベーションの魅力について情熱的に解説。その後、「今度、そういう本を出そうと思っています。DVD付きでね(笑)」。“DIYタレント”としてのポジションを確立すべく(?)商売気をしっかりと見せ、会場の笑いを誘った。

 『RENOVATION EXPO 2016』では、リノベーション住宅推進協議会が“見て、聞いて、学ぶリノベーション”をテーマに、セミナー・展示・現場見学会・ワークショップ・トークショーなど、住まい選びや住まいづくりに関する多彩なイベントを実施。今回のトークショーでは、実際にDIYやリノベーションの魅力を知るスペシャリストたちが、住まい空間は無理なく自由に楽しめることや、それが生活を豊かにすることなどについて経験談に基づく持論を展開。DIYの初心者に向けてその魅力を解説した。

最終更新:10/4(火) 16:27

オリコン