ここから本文です

E-girls藤井姉妹“ShuuKaRen” Bリーグ開幕戦で初パフォーマンス

オリコン 9月22日(木)21時0分配信

 ダンス&ボーカルグループ・E-girlsの藤井萩花、藤井夏恋の姉妹ユニット「ShuuKaRen(シュウカレン)」が22日、東京・国立代々木競技場第一体育館で行われたプロバスケットボール新リーグ「B.LEAGUE(Bリーグ)」開幕戦のオープニングセレモニーに登場した。

【写真】PKCZ(R)らと豪華ステージ共演

 ShuuKaRenはPKCZ(R)、SAMURIZE from EXILE TRIBEとともに華々しく登場。公式戦では初採用となる全面LEDディスプレイで構成されたコートに立ち、開幕戦のテーマソング「Take-A-Shot! feat. PKCZ(R)」を初パフォーマンス。バスケ界の新たな門出に華を添えた。

 記念すべき初ステージを終え、萩花(Shuuka)は「照明もLEDも凄かった。デビュー前にも関わらずShuuKaRenとして歴史的瞬間に参加できた事は、思い出にもなったし、Bリーグが盛り上がればと思います」と興奮ぎみにコメント。一方の夏恋(Karen)も「めちゃめちゃ緊張しました。あのコート(全面LED)でやらせてもらい、本当にすてきな所でライブをやらせてもらってうれしく思います」と振り返った。

 この日は同所でアルバルク東京 VS 琉球ゴールデンキングスの試合が実施され、ハーフタイムにはSAMURIZE from EXILE TRIBEのステージで盛り上げた。

最終更新:9月26日(月)18時58分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。