ここから本文です

水谷果穂、阿部寛の娘役で初のNHKドラマ 『とと姉ちゃん』にも出演決定

オリコン 9/23(金) 5:00配信

 女優の水谷果穂が、10月22日スタートのNHK連続ドラマ『スニッファー 嗅覚捜査官』に出演することが22日、明らかになった。主演の阿部寛が演じる華岡信一郎の娘・美里役で出演する。水谷は目標だったというNHKドラマ、さらに阿部の娘を演じるにあたり、「初日の撮影では、緊張してしまっていた私に、(阿部が)『初日は緊張するよね』と話しかけてくださいました」と振り返った。

【写真】嗅覚捜査官を演じる阿部寛と共演

 同作は、華岡が人情派刑事の小向達郎(香川照之)と共に、難解で奇妙な事件を鮮やかに解決する、犯罪捜査ドラマ。原作の『THE SNIFFER』は、2013年にウクライナで制作され、ロシアでは過去5年のドラマの中でNo.1を獲得、海外のテレビドラマ祭で数々の賞を受賞した世界的ヒット作。今回はオリジナルに新たな事件や登場人物も加えた日本版としてリメイクされる。

 磯智明プロデューサーは水谷の起用理由について「阿部さんを前に、物怖じせずに芝居ができる、真っ直ぐな女の子を探して、400人に及ぶ候補者のプロフィールを見て、50人のオーディションの中から、選んだのが彼女です」と説明。「。大俳優の阿部寛に、新米女優の水谷果穂がどう挑むのか、彼女ならきっと、いい勝負をしてくれるのではないかと楽しみにしています」と期待を寄せている。

 また、水谷は現在放送中の同局朝ドラ『とと姉ちゃん』の最終週(9月26日放送回)から、花山伊左次(唐沢寿明)の娘・成長した大人の茜役で出演することも決定。水谷は「毎日『とと姉ちゃん』を楽しみにしているおばあちゃんに絶対喜んでもらえるだろうな!と思うとうれしさが2倍になりました」と感激し、「今回実際に憧れの朝ドラに出演してみて、いつかヒロインになりたい!という気持ちがとても大きくなりました」と大きな夢を膨らませた。

最終更新:9/23(金) 5:00

オリコン