ここから本文です

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(135)】笑いの神様・ホテイ様が宿っていそうな出会い系コンビ、東京ホテイソン

サンケイスポーツ 9月21日(水)16時0分配信

 東京ホテイソン(グレープカンパニー所属)★結成・2014年 ★ボケ担当・ショーゴ(22) ★ツッコミ担当・たける(21)

 本日の「ビッくらぼんの365日・芸人日記」は、シルバーウイークで長期休暇中のくらぼん記者に代わり、後輩のGJが担当します。

 今回は期待の若手コンビ、東京ホテイソン。出会いがSNSの掲示板という変わった結成秘話を持つ2人。冷静なボケ・ショーゴと、かる~いノリのツッコミ・たけるの温度差が笑いを生むコンビだ。

 --SNSで相方を探したとか

 ショーゴ「お笑い芸人が相方募集をするネットの掲示板があるんです。そこにこいつ(たける)が『天下とりましょう』と書いていた。こいつが前のコンビで初舞台に立ったときのネタの動画も上げていて、クソ滑っていたけれど、すごく通る声でしゃべっていた。初舞台でこれだけ喋れる奴はなかなかいない。普通は緊張してネタを忘れたりするのに、すごいなと」

 たける「前に出るのが好きで、小中高と生徒会長もやって、人前には慣れていた。ただネタが書けず、おもしろくなかったんです…」

 --そして実際に会った

 ショーゴ「新宿駅の東口で待ち合わせて、バーガーキングで話した。掲示板見て会うのは2人目だったんですけれど、1回会って、こいつでいいやと思った。普通に顔がよかった。俺がちょっと怖い感じの顔なので、華がある奴を置いた方がいいと思っていたので」

 --互いの第一印象は

 ショーゴ「大学の飲みサークルにいそうなチャライ感じ」

 たける「暗い。しゃべるけれど、熱がない。目が死んどった」

 --出会い系サイトみたい

 たける「ほんまに出会い系みたいなもんです」

 ショーゴ「出会い系コンビは他にもいますけど、たいがい1年もたないで解散。2年続いているのは俺らくらいです」

 --現在は2人暮らし

 ショーゴ「SNSで知り合ったのもあり、互いのことを知ろうと思って」

 たける「沼袋で。家賃は8万。4万ずつ出しています」

 --2人暮らしの弊害は

 ショーゴ「生活リズムが違うんで、ないですね。ネタ合わせするだけの家になってます」

 たける「僕が先輩のところに行ったりして、あまり家に帰らない」

 ショーゴ「俺は家にいるのが好きです」

 たける「ただ、僕の部屋がめちゃめちゃ汚くて。この間、相方が片付けてくれました」

 ショーゴ「この前、こいつのプレステ3にカビが生えてましたからね」

 --コンビ名は、なぜ東京ホテイソン

 たける「僕が考えました。ホテイソンは布袋様から。布袋様が笑いの神様なので。東京は単純にかっこええなと」

 ショーゴ「こいつが岡山出身で、東京に憧れがあったんです」

 たける「でも今は外したい。漫才で岡山弁を使ってるんで」

 --今後の目標は

 ショーゴ「漫才の実力をつけて、いずれM-1をとれたらいいなと。賞レースで勝ちたいです」

 たける「とりあえず、有名になって、女にもてたいです!!」

 M-1グランプリの1回戦を突破し、10月9日に東京・浅草の雷5656会館ときわホールで行われる2回戦に出場する東京ホテイソン。ひいおじいさんの影響で習っていた地元・岡山の伝統芸能・備中神楽で培った舞台度胸を持つたけると、もとは作家志望で緻密に練られたネタを作るショーゴが、怒濤の快進撃をみせる!!

最終更新:9月21日(水)16時0分

サンケイスポーツ