ここから本文です

78歳姉の首絞め殺した75歳弟を起訴 「介護に疲れた」 神戸地検

産経新聞 9月21日(水)8時31分配信

 神戸市長田区の民家で、住人の西垣幸恵さん=当時(78)=が首を絞められ、後に死亡した事件で、神戸地検は20日、殺人罪で近くに住む弟の奥野登美溢(とみいつ)容疑者(75)を起訴した。地検は認否を明らかにしていない。

 起訴状によると、奥野被告は8月31日、西垣さんの首をタオルで絞め意識不明の重体とさせ、9月12日に同市内の病院で死亡させたとしている。奥野被告は当初の県警の調べに「姉の介護に疲れていた」と供述していたという。

最終更新:9月21日(水)8時31分

産経新聞

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。