ここから本文です

逃走中の改造バイクが車と接触、転倒…運転の高3重傷 堺

産経新聞 9月21日(水)9時5分配信

 20日午後10時40分ごろ、堺市南区槇塚台の交差点で、大阪府警南堺署のパトカーが追跡していた2人乗りの改造バイクが乗用車とぶつかり、転倒した。運転していた高校3年の男子生徒(18)が信号無視をしたとする道交法違反容疑で現行犯逮捕されたが、すぐに釈放され、病院に搬送された。男子生徒は右肩骨折の重傷。後部座席の少年(18)も軽傷という。

 同署によると、事故の約5分前、同区原山台の路上で改造バイクをパトカーが発見。停止を求めたが逃走したため、赤色灯を回しながらサイレンを鳴らし、約4キロにわたって追跡した。同署は「追跡方法に問題はなかった」としている。

最終更新:9月21日(水)9時5分

産経新聞

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。