ここから本文です

安倍晋三首相、国連改革「待ったなし」 CNN論説欄寄稿

産経新聞 9月21日(水)10時32分配信

 【ニューヨーク=石鍋圭】安倍晋三首相は20日付のCNNオンライン版の論説欄に寄稿し、「国連改革は待ったなし」だと訴えるとともに、国連安全保障理事会常任理事国入りへの決意を示した。

 首相は寄稿で「国連組織改革の中でも安保理改革は急務だ」と指摘。「アフリカや中東を含めグローバルな観点から国際貢献を重ね、積極的平和主義を実践する日本が安保理常任理事国になることは、世界の平和と安全の大きな推進力になる」と表明した。

 北朝鮮による核・ミサイルの脅威にも触れ「国際平和に主要な責任を負う安保理の重要性は高まっている。改革の必要性は国際社会のコンセンサスだ」と強調した。

最終更新:9月21日(水)10時32分

産経新聞