ここから本文です

福原愛&江宏傑、結婚報告会見「日本中の方に支えていただき、今日を迎えられました」

産経新聞 9月21日(水)11時31分配信

 卓球女子でロンドン、リオデジャネイロ両五輪団体メダリストの福原愛(27)が21日、東京都内のホテルで結婚報告の記者会見を行った。

 詰めかけた国内外の100人を超える報道陣も祝福ムードに包まれる中、午前11時から始まった会見場に花をあしらった白と水色の着物姿で登場した福原は司会者に促され、少し気恥ずかしそうにマイクを手にした福原ははにかみながら、喜びを語り始めた。

 福原「入籍させていただいたことをご報告します。リオデジャネイロ五輪のあとにパラリンピックがあり、報告が遅れてしまいました。小さいころから日本中の方に支えていただき、今日を迎えられました。ありがとうございます」

 《3歳で卓球を始め、練習中に泣き出してしまうことから“泣き虫愛ちゃん”の愛称で幼少期から愛される福原。15歳で迎えたアテネ五輪以降、4大会連続で五輪に出場し、08年ロンドン五輪では日本卓球史上初のメダル獲得に続いてリオデジャネイロ五輪でも銅メダルを獲得。そんな“元祖・天才卓球少女”の心を射止めたのが、台湾で“卓球王子”と呼ばれるリオ五輪・卓球台湾代表の江宏傑(27)だった》

 福原「今日は(江)本人を呼んでおりますので、紹介させてください」

 《福原があいさつを終えると、黒のスーツ姿の江が少し緊張した表情で登壇した。2人の交際のきっかけは、14年末に福原が発症した腰痛。長期欠場を余儀なくされた福原を江が熱心にサポートしたことで、交際がスタートした。質疑に移ると、そんななれそめや今後の選手生活への質問が報道陣から相次いだ》

最終更新:9月21日(水)13時10分

産経新聞