ここから本文です

福原愛&江宏傑、結婚報告会見、一問一答(4)「愛のためにデザインしたオリジナルのリング」

産経新聞 9月21日(水)13時22分配信

 --左手の薬指に光る物が見えたが。(二人で指輪を披露)。その指輪はどこのブランドのもの?

 江「この指輪は私が愛のためにデザインしたオリジナルのリングです。愛と私の生活スタイルの象徴です。とても意味のあるオリジナルの特注の指輪です。そしてこれは世界に一つだけの指輪です。私たちの愛情のシンボルです。彼女が気に入ってくれるとうれしいです」

 --どういうデザイン? 象徴とは?

 江「この指輪は卓球をモチーフをしたものです。小さな卓球のボールがあしらわれている。卓球は私たちに共通のもので結びつけたもので、私たちを結びつけたものです」(リクエストに応じて指輪を福原の指にはめて)

 

 --今(指輪をはめてもらって)、どんな気持ちか

 福原「横からみたらすごく分かりやすいんですけれども、指輪の両方にボールの、う~ん、すごく専門用語になってしまうんですけれども、弧線というか、ラリーをしている感じの、横のダイヤがあしらわれていて、その横にボールのようなものがついていて、すごく卓球をイメージした指輪なので、すごく、私も卓球が大好きですし、すごくうれしいです」

 -指輪は台湾でサプライズで作ったものか?

 江「この指輪は台湾で愛さんに渡しました。このデザインには自分の気持ちが込められていて、非常に意味があるものだと思っています」

最終更新:9月21日(水)13時22分

産経新聞