ここから本文です

【神戸新聞杯】ナムラシングン5馬身先着

サンケイスポーツ 9月21日(水)11時14分配信

 皐月賞7着のナムラシングンは復帰予定だった新潟戦をフレグモーネで取り消したが、翌週の小倉で古馬を相手に快勝。底力は侮れない。

 池添騎手を背に栗東坂路2本目にエイユービリオネアと併せ馬。14秒7-13秒8-12秒6と加速し、ラスト1Fをほぼ一杯に追われるとダイナミックなフットワークで12秒2と伸び、エイユーを5馬身ぶっち切った。

 「動きは良かった。状態について不安な面はない。春に乗ったときはイレ込みがキツかったが、ここ3週は落ち着きがあり、精神面の成長を感じる。皐月賞では上位との差があったが、どれくらいその差を埋められているか楽しみ」と、ジョッキーは期待感十分だ。(夕刊フジ)

最終更新:9月21日(水)11時14分

サンケイスポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ