ここから本文です

【神戸新聞杯】エアスピネル2馬身先着

サンケイスポーツ 9月21日(水)11時15分配信

 春2冠ともに4着のエアスピネルは栗東坂路でシホウを追いかけ、14秒1-13秒4-12秒9とペースアップ。気負わず進み、ラスト1Fでやや仕掛けられるとあっさり2馬身突き放した。全体的に余裕を残していたが、先週のCWコース併せ馬では6F80秒6をマークしており、力を出せるデキなのは間違いない。

 「先週強い負荷をかけたので、けさは悪い馬場も考慮して前半からセーブ気味にした。先週はもたついていたが、そういうところが解消していたね」と笹田調教師。

 良血馬らしいセンスのいい走りは誰もが認めるところだが、さらに成長が望めそう。「春は幼いところがあって坂路の入り口で我慢できなかったが、今はスムーズに入れるようになった。春に先着された面々を逆転できるよう、精神面の成長を促す調整をやってきた効果が出てほしい」。いよいよ主役となれるか。(夕刊フジ)

最終更新:9月21日(水)11時15分

サンケイスポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ