ここから本文です

【オールカマー】マリアライト全開態勢整う

サンケイスポーツ 9月21日(水)11時19分配信

 芝2200メートルのエリザベス女王杯、宝塚記念でV。ベストディスタンスで秋初戦を迎えるマリアライトが好仕上がりをアピールだ。

 直前に馬場入りしたゴールドアクターを追うように美浦Wコースに姿を現した女傑は、単走で馬場の大外からペースアップ。レースが待ち切れないとばかり前半から珍しく行きたがる素振りを見せたものの、鞍上が冷静に落ち着かせると、直線は余力を残しつつ軽快なフットワークでまとめた。

 「順調。休み明けはいつもこんな感じで気持ちが先走るが、力の要る馬場にしてはよく動いていた。馬体は先週が450キロ台と少し増えているけど、やることをやってのものだから気にしていない」と久保田調教師。

 昨年の秋初戦はオールカマー5着、今年の春初戦・日経賞は3着だったが、「今までとは立場も違うから、しっかり仕上げたつもり。ゴールドアクターには勝てていない(2戦2敗)から、どっかで一度勝ちたい」とキッパリ。意欲満々の秋スタートだ。(夕刊フジ)

最終更新:9月21日(水)11時19分

サンケイスポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ