ここから本文です

日産とルノー、仏ソフト会社を買収 自動運転の開発強化へ

産経新聞 9月21日(水)16時17分配信

 資本業務提携している日産自動車と仏ルノーは21日、仏ソフト開発会社「シルフェオ」を買収すると発表した。買収額は明らかにしていない。自動車の通信ネットワークなどに強みを持つシルフェオの技術を取り込み自動運転技術の開発強化につなげる。国内外の自動車メーカーで、自動運転の早期実用化に向けた買収や提携の動きが活発化してきた。

 日産とルノーは、2020年までに自動運転技術を10車種以上に採用する計画で、シルフェオが有する40人の技術陣を引き継ぐ。

 提携戦略で技術を補完する動きも急だ。ホンダはソフトバンクと組んで人工知能(AI)技術の研究開発を進める。独BMWは米半導体大手のインテルなどと提携し、欧州のフィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)は米IT大手グーグルと連携して開発体制を強化している。

最終更新:9月21日(水)16時17分

産経新聞