ここから本文です

NAOTOらが日本中の「熱中女子」に迫るドキュメント・バラエティー

サンケイスポーツ 9月21日(水)16時58分配信

 NAOTO(EXILE)、YOU、小沢一敬(スピードワゴン)がMCを務める「熱中女子」が22日深夜0時30分からフジテレビで放送される。

 番組は物事に熱中する「熱中女子」たちに密着し、彼女たちの普段の生活、熱中したきっかけ、熱中してどのように人生が変わったかに迫っていくドキュメント・バラエティー。

 登場するのは、ネットで人気を博しているイラストレーターで漫画家の“イラスト熱中女子”水野しずさん(27)、湘南のスナックの名物ママで、週4日トレーニングジムで体を鍛え続けている“筋トレ熱中女子”ビビアンさん(73)、ひきこもりの過去を持つが、コスプレに熱中したことで解消した“コスプレ熱中女子”中村瑞希さん(30)、看護師として働きながらも武道館を目指し、日々路上ライブを行う“ストリートパフォーマンス熱中女子”長友梨沙さん(30)ら6人。さまざまな年代の個性あふれるキャラクターがそろう。

 彼女たちに密着する「芸人ディレクター」として山本博(ロバート)、徳井健太(平成ノブシコブシ)も登場。安倍首相が“女性が輝く日本”を重要課題に掲げ、女性初の東京都知事や野党第一党の女性党首の誕生なども背景に「かつてないほどに今、日本の女性に注目が集まっている。熱中女子はそれぞれ個性的だが、共通しているのは“自分に素直に生きている”ということ。周囲に左右されない生き方をしている彼女たちはとても美しく、すてき。視聴者のみなさんにも何か熱中できるものが見つかることを期待して・・・」と同局の北口富紀子プロデューサーは語る。

最終更新:9月21日(水)17時10分

サンケイスポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。