ここから本文です

豪栄道、綱とり稀勢破り11連勝!1敗の日馬と遠藤敗れ初Vへ前進/秋場所

サンケイスポーツ 9月21日(水)18時2分配信

 大相撲秋場所11日目(21日、両国国技館)初日からただ一人勝ちっぱなしの大関豪栄道が、綱とりに挑む大関稀勢の里を渡し込みで破り、連勝を11に伸ばした。1敗の横綱日馬富士は関脇高安に突き落とし、同じく1敗の平幕遠藤も平幕玉鷲に突き落としで敗れ、ともに2敗に後退した。

 豪栄道は、立ち合いから稀勢の里に突かれ守勢に。バランスを崩す場面もあったが、何とか回り込むようにしてかわすと、稀勢の里の脇が開いた一瞬をつくように一気に中に潜った。最後は左手で稀勢の里の右足を取って渡し込んだ。豪栄道は取組後、「最終的に右が入ったのが良かった。明日以降、一日一番頑張ります」と4連敗中だった苦手の大関に勝ち、ほっとした様子だった。

 これで全勝の豪栄道を追う1敗がいなくなり、2敗で日馬富士、高安、遠藤が追う展開となった。

最終更新:9月21日(水)18時2分

サンケイスポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]