ここから本文です

8月の粗鋼生産量は1・5%増 5カ月連続プラス

産経新聞 9月21日(水)18時22分配信

 日本鉄鋼連盟が21日に発表した8月の粗鋼生産量は、前年同月比1・5%増の891万8000トンと、5カ月連続でプラスとなった。ただ鉄連では、「低水準だった前年からの反動増や、在庫調整が進んだことが要因。自動車や建設向けの需要自体はなお弱い」としている。

 鋼種別は、自動車の車体や建物の鉄筋に使われる普通鋼が0・7%増の690万5000トンと、3カ月連続で増加。強度を高める処理などを施した特殊鋼は、4・6%増の201万3000トンと4カ月連続で増えた。

 鉄連はメーカーから報告ミスがあったとして、0・5%増としていた7月の粗鋼生産量を、1・5%増の897万7000トンへ、約9万トン上方修正した。減少としていた同月の特殊鋼も、2・4%増の200万8000トンに訂正した。

最終更新:9月21日(水)18時22分

産経新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]