ここから本文です

資生堂が働く女性向けに新ブランド「PLAYLIST」 ネット販売を中心に

産経新聞 9月21日(水)18時25分配信

 資生堂は21日、20~30代の働く女性など向けに、化粧品の新ブランド「PLAYLIST(プレイリスト)」を立ち上げ、口紅など計14品目を発売したと発表した。約40人の社内メークアップアーティストが開発し、化粧後にひと塗りするだけで肌ツヤが持続する「化粧上地」など、時間短縮とでき映えを両立させるための工夫を多数取り入れた。

 発売に合わせて開設した専用ウェブサイトでは、モデルに化粧を施す様子を動画で閲覧できるほか、2000円(税抜き)でアーティストからメークの提案を受け、必要な商品を網羅したお試しセットを購入できる。

 販売は、一部を除きウェブに絞る。11月1日には第2弾として、メーク中心に計7品目を追加する予定だ。

最終更新:9月21日(水)18時25分

産経新聞