ここから本文です

「真田丸」草刈正雄さん「本物の殿様」と対面 秋田県知事「知事のほうが大変」

産経新聞 9月21日(水)18時37分配信

 NHK大河ドラマ「真田丸」で主人公の真田信繁(幸村)の父、昌幸を演じている俳優の草刈正雄さんが21日、秋田県庁に佐竹敬久知事を訪れた。

 信繁の五女、お田(でん)の方が亀田藩(今の由利本荘市)に嫁いだことから、秋田は真田家ゆかりの地。22日には秋田市で草刈さんらのトークショーが行われる。

 草刈さんが秋田藩主・佐竹氏の分家の末裔(まつえい)である知事に対し「本物の殿様はすごい存在感ですね」と話すと、知事は「知事のほうが大変ですよ。民主主義ですから」と、思い通りにいかない県政運営を嘆いた。

最終更新:9月21日(水)18時37分

産経新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。