ここから本文です

G大阪、DF西野の今季初先発浮上「調子が戻って自信も戻って…今はいい感じ」

サンケイスポーツ 9月21日(水)18時55分配信

 G大阪は21日、大阪・吹田市内でトレーニングを行った。紅白戦では主力組の1本目でDF西野貴治(23)が起用され、FC東京戦(25日、吹田S)での先発が浮上した。

 「いい感じでやれているし、出たらやれる自信はある」。トップチームの先発となれば昨年11月22日の山形戦以来で、今季初となる。昨年から故障が多く「なかなか体のキレが出なくて難しかった。けがをして自信をなくしていたところもあった。調子が戻って、自信も戻って、今はいい感じになってきた」と話した。

 ここに来て本調子に戻りつつあり、長谷川監督も「J3(G大阪U23)でもいいプレーをしていた。練習でもコンディションを上げてきている」と評価した。FC東京戦の次は首位・浦和との大一番が控えていることもあり、1メートル87の長身DFが波に乗れば、優勝争いに向けて頼もしい限りだ。

 各年代別代表に選出されてきたが、昨年から故障がちだったことでリオ五輪の出場はかなわず。「けがでチャンスをつぶしてしまっていたし、悔しいというよりは情けなかった」と悔いた。それでも「リオは終わったので、これからは世代とかは関係ない。同じポジションの人には負けたくない」。23歳からの巻き返しに意欲十分だ。

最終更新:9月21日(水)19時0分

サンケイスポーツ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]