ここから本文です

“恐怖”キャバクラ従業員逮捕「俺が出した酒飲めないのか」逃げる男性の顔蹴る 大阪

産経新聞 9月21日(水)19時8分配信

 客に暴行を加えて現金を奪おうとしたとして、大阪府警捜査1課は21日、強盗致傷容疑などで、大阪市北区堂山町のキャバクラ「ティターニャ」従業員、藤原捷雅(しょうま)容疑者(24)=同市北区西天満=ら従業員の男2人を再逮捕した。「客に暴力を振るったことはない」と、いずれも容疑を否認している。

 再逮捕容疑は、7月24日深夜~25日未明、店内で客の男性会社員(26)に「俺が出した酒が飲めないのか」などと怒鳴ってグラスに入った液体を飲ませ、料金9万7千円を請求。逃げようとした男性の顔を蹴り、顔の骨を折る重傷を負わせたうえ近くのコンビニのATM(現金自動預払機)へ連れて行き、現金を奪おうとしたとしている。

 男性が暗証番号を押し間違えたため、被害はなかった。府警は昏睡(こんすい)強盗未遂容疑で、男性を接待した22歳と20歳のホステスの女2人も逮捕した。

 藤原容疑者らは今月1日、別の男性客に何らかの液体を飲ませて意識をもうろうとさせ、現金を奪ったとして、強盗致傷容疑で逮捕されていた。

最終更新:9月21日(水)19時8分

産経新聞