ここから本文です

陛下が恒例のお稲刈り

産経新聞 9月21日(水)23時21分配信

 天皇陛下は21日、皇居内の生物学研究所脇の水田で、恒例の稲刈りをされた。

 開襟シャツにズボン、長靴姿の陛下は鎌を手に腰をかがめ、春に自ら田植えをしたもち米「マンゲツモチ」の稲50株を刈り取られた。

 収穫された米は11月23日の新嘗祭などの宮中祭祀(さいし)にも使われる。

最終更新:9月21日(水)23時21分

産経新聞

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。