ここから本文です

(朝鮮日報日本語版) 兵役:SJリョウク、10月11日に現役入隊決まる

朝鮮日報日本語版 9月21日(水)15時58分配信

 SUPERJUNIORのリョウクが、10月11日に韓国軍へ現役入隊する。

 リョウクは10月11日に忠清北道曽坪郡にある韓国陸軍第37師団新兵教育隊へ入所し、5週間の基礎軍事訓練を受けた後、21カ月にわたり現役兵として服務する予定。リョウクの所属事務所SMエンターテインメントが21日明らかにした。

【写真】SJリョウクが公開稽古=『アガサ』

 SMエンタの関係者は21日、スターニュースの取材に対して「現在のところ、入隊前までリョウクがこなす韓国内外のスケジュールがある」と語り、さらに「入隊直前には家族および友人たちと共に時間を過ごし、身辺整理を終えて入隊する計画」と付け加えた。

 リョウクはこれまで、SUPERJUNIORメンバーおよびソロでの活動などを通し、優れた歌唱力と魅力的な声で高い人気を得てきた。また、ミュージカルやラジオDJなどさまざまな分野で活用し、グローバルな人気も集めた。

最終更新:9月21日(水)16時5分

朝鮮日報日本語版

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。