ここから本文です

<注目ニュース90秒> 「もんじゅ」廃止へ

毎日新聞 9月21日(水)19時12分配信

原発の使用済み核燃料から取り出したウランとプルトニウムを再利用する「核燃料サイクル」政策のかなめとして計画された高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)が、年末をめどに廃止されることが濃厚となった。1兆円の公金を投入しながら1995年以来、目立った成果が得られないままトラブルが続いていた。今回の廃止論議の背景と残る課題について、科学環境部の去石信一デスクに聞いた。

最終更新:9月21日(水)19時35分

毎日新聞

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。