ここから本文です

会津鉄道で永遠の愛 ウエディング列車運行、ネコ駅長「らぶ」と記念撮影

福島民友新聞 9月21日(水)8時27分配信

 会津鉄道(会津若松市、大石直社長)は16日、特別列車「ウエディング列車」を運行した。同列車で結婚式を挙げるカップルは初めてで、新しい形の結婚式で2人はかけがえのない思い出をつくった。

 挙式をしたのは会津若松市の寺本晃司さん(31)といわき市の希衣子さん(35)夫妻。昨年7月、トロッコ列車に乗車したのをきっかけに希衣子さんが列車で式を挙げたいとウエディングプランナーに相談した。

 2人は、会津若松市の西若松駅の改札で参列者約20人に用意した特製乗車券を切り、午後1時57分発のお座トロ展望列車に一緒に乗車した。

 さらに、車内で指輪の交換や誓いのキスをするなど、愛を確かめ合い、芦ノ牧温泉駅では、2代目名誉駅長「らぶ」と記念撮影をして、幸せな時間を過ごした。

福島民友新聞

最終更新:9月21日(水)8時27分

福島民友新聞