ここから本文です

壱岐6焼酎セット販売 年間1400セット目指す

長崎新聞 9月21日(水)9時15分配信

 壱岐酒類販売協同組合(三木図理事長)は今夏、壱岐の焼酎メーカー6社の麦焼酎の味を飲み比べることができる詰め合わせセット「麦の贈りもの」を開発、販売を始めた。中元や歳暮の贈答品などとして、島内外で年間1400セットの販売を目指す。

 麦の贈りものは、各メーカーの代表的な焼酎(500ミリリットル)各1本の計6本が紙製の箱に入っており、それぞれの瓶に商品名の漢字一文字を大きく表示したラベルを貼っている。

 現在は島内のみの販売で、1セット4500円(税込み)。100セット以上売れたという。今後、壱岐市で10月に予定されているウルトラマラソンや全国健康福祉祭ながさき大会「ねんりんピック長崎2016」など島外客の多いイベントでも販売。本県の本土のほか、福岡、佐賀両県でも順次、店頭に並べる予定。

 三木理事長は「島内に経済効果が出るようどんどんPRしたい」と話した。

長崎新聞社

最終更新:9月21日(水)9時15分

長崎新聞