ここから本文です

青山/二宮が初戦突破、土居/奈良は敗退 [東レPPOテニス]

THE TENNIS DAILY 9/21(水) 7:30配信

「東レ パン・パシフィック・オープン」(WTAプレミア/本戦9月19~25日/東京・有明コロシアムおよび有明テニスの森公園コート/ハードコート)のダブルス1回戦で、青山修子(近藤乳業)/二宮真琴(橋本総業ホールディングス)が日比野菜緒(LuLuLun)/アリシア・ロソルスカ(LuLuLun)を7-6(2) 2-6 [10-8]で下して初戦を突破した。試合時間は1時間28分。

 青山と二宮は前週のジャパンウイメンズオープン(WTAインターナショナル/ハードコート)で優勝したばかり。準々決勝では第4シードのアンドレア・クレパーチ/カタリナ・スレボトニク(スロベニア)を6-4 6-4で破ったガブリエラ・ダブロウスキー(カナダ)/マリア ホセ・マルチネス サンチェス(スペイン)と対戦する。

 第2シードのサーニャ・ミルザ(インド)/バーボラ・ストリコバ(チェコ)と対戦した土居美咲(ミキハウス)/奈良くるみ(安藤証券)は7-5 5-7 [8-10]で敗れ、初戦突破はならなかった。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:9/21(水) 7:30

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています