ここから本文です

大一番でトゥヘルが選んだのは香川ではなくゲッツェ! 難敵ヴォルフス戦の先発メンバー発表

theWORLD(ザ・ワールド) 9月21日(水)2時53分配信

前節に続く大勝となるか

日本代表MF香川真司擁するドイツのドルトムントは20日、アウェイで行われるブンデスリーガ第4節のヴォルフスブルク戦に向けたスターティングメンバーを発表した。

前節のダルムシュタット戦ではピエール・オバメヤンや香川真司、そしてマルク・バルトラといった豪華なメンバーをベンチスタートとしながらも、大量得点によって白星を挙げたドルトムント。今節に対決するのはドルトムントと共にブンデスリーガを象徴する名門であるヴォルフスブルクだ。同クラブ公式twitterアカウントはこの重要な一戦に先駆けて、選ばれし先発の11人を発表。残念ながら香川はダルムシュタット戦に続いてのベンチスタートとなり、その香川の最大のライバルと目されるドイツ代表MFマリオ・ゲッツェはトーマス・トゥヘルから先発の座を与えられている。

同クラブが発表した先発メンバーは次の通り。

GK
ビュルキ

DF
ピシュチェク
パパスタトプーロス
バルトラ
シュメルツァー

MF
ゲレイロ
プリシッチ
ヴァイグル
デンベレ
ゲッツェ

FW
オバメヤン

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:9月21日(水)2時54分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報