ここから本文です

大ぶり出来上々 高級洋ナシ「ゼネラル・レクラーク」収穫最盛期/青森・南部

デーリー東北新聞社 9月21日(水)11時43分配信

 青森県南部町特産の高級洋ナシ「ゼネラル・レクラーク」の収穫が最盛期を迎えている。町内の園地では20日、生産者が黄色がかった大ぶりの果実を次々ともぎ取り、すぐに重さや形で選別していた。

 同町小向の泉山茂さん(66)は同日から収穫を始めた。今年は日照不足で小玉傾向だったが、ここ2週間ほどの好天で玉伸びが進んだ。台風の被害も少なく、平年並みの収量は見込めるという。

 この日は6人が作業に当たり、適期を迎えた果実を厳選して収穫した。泉山さんは「台風の襲来が相次いだが、無事に収穫を迎えられて良かった。販売も順調に進めば」と期待を込めた。

 ゼネラル・レクラークはフランス原産で、とろけるような食感が特徴。同町は全国一の生産量を誇る。果実は八戸農協の冷蔵庫などで追熟させた後、11月から全国各地に出荷される。

デーリー東北新聞社

最終更新:9月21日(水)17時38分

デーリー東北新聞社