ここから本文です

【動画解説】終わらぬ長雨 次の台風発生も

ウェザーマップ 9月21日(水)15時37分配信

ウェザーマップ

 秋雨前線がしつこく停滞して、この先も曇りや雨の日が多くなりそうです。さらに、南海上ではまもなく次の台風が発生する見通しで、北上する予想となっています。

 ここ1週間ほど、日本付近には秋雨前線の雲が横たわっています。南では夏の空気が中途半端に残っている一方、北からは秋の空気が少しずつ張り出してきていて、その間に水蒸気が流れ込みやすくなっています。

 今週後半も秋雨前線の影響で、西日本・東日本の太平洋側を中心に、曇りや雨の日が多くなります。土曜(24日)・日曜(25日)は今のところ雨の予報ではありませんが、一時的な雨の可能性が残っています。

 さらに、南海上にある熱帯低気圧が、まもなく台風となる見通しです。仮に日本付近に北上せず、大陸方面へ進んだとしても、秋雨前線に水蒸気が流れてきて、曇りや雨が続くことになります。
 西日本・東日本で、秋晴れが長続きするようになるのは、まだしばらく先になりそうです。(気象予報士・増田雅昭)

最終更新:9月21日(水)15時37分

ウェザーマップ

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。