ここから本文です

「君の名は。」に続きヒット中!映画を支える主題歌、aiko「恋をしたのは」MV公開

E-TALENTBANK 9月21日(水)17時30分配信

36枚目となる最新シングル「恋をしたのは」をリリースしたaiko。先週末にツアーファイナルを迎えたライブツアー「Love Like Pop vol.19」東京公演で初披露した事も話題となっているが、aikoオフィシャルYouTubeチャンネル「aikoOfficial」にてミュージックビデオのショートバージョンが公開された。

真っ白なワンピースを着てプールサイドで遠くを見つめながら歌う姿と、そのワンピースが鮮やかな紫色に染まり、同色のビビッドな紫の壁面の前で歌うaikoの姿が鮮烈なイメージを残す。この2つのシチュエーションがどの様にリンクしていくのか、今後フルバージョンの公開が待ち遠しいところだ。

「恋をしたのは」は9月17日(土)に公開となった映画『聲の形』主題歌。映画の公開と共に各メディアやネット上でも話題となっており、こちらも見逃せない。

発売日となる本日の深夜にはTBSラジオ「JUNK 山里亮太の不毛な議論」へ生出演、週末9月23日(金)にはTOKYO FM「よんぱち 48 hours」生出演、9月24日(土)にはTBS「CDTV」出演とメディア露出も続々と控えているので要チェックだ。

最終更新:9月21日(水)17時30分

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。