ここから本文です

韓国鉄鋼業に再編機運 造船不振などで能力過剰

日刊産業新聞 9/21(水) 12:07配信

 韓国で鉄鋼業界の再編機運が高まってきた。韓国政府と韓国鉄鋼協会(KOSA)が業界再編を協議しており、コンサルタントの調査報告が週末に報道された。週明けには報道各社が追随し、再編の議論がにわかに熱を帯びている。現代製鉄が高炉3基を相次いで立ち上げるなど、積極的な拡張投資で能力が拡大したものの、世界的な過剰能力や国内の造船不振などで能力を生かし切れない実情がある。世界的な過剰能力解消の議論と歩調を合わせて韓国でも論議が本格化ししそうだ。

最終更新:9/21(水) 12:07

日刊産業新聞