ここから本文です

【映像】ジム・キャリーがエミー賞プレパーティーへ 笑顔でファンサービス

アフロ 9月21日(水)16時41分配信

 人気俳優ジム・キャリーが17日、米カリフォルニア州ウエストハリウッドで開催されたエミー賞のプレパーティーに出席した。会場の外で待ち構えていた大勢のファンからセルフィーをせがまれると、「3人くらいと撮る時間はあるよ。それ以上やると退屈してしまうんだ」と冗談を交え、笑顔でファンサービスに応じた。

 この2日後、キャリーは昨年9月に自殺した元恋人カトリオーナ・ホワイトさんの死に関与したとして、ホワイトさんの夫マーク・バートン氏から訴訟を起こされている。ホワイトさんの死因は薬物過剰摂取と報じられており、バートン氏は、キャリーが「アーサー・キング」という偽名でホワイトさんのためにオピオイド系鎮痛薬を購入し渡していたと主張。
 ホワイトさんが自殺した数日前にキャリーとの破局が報じられ、自殺直前に書いたとされる遺書には、破局が原因で薬物を過剰摂取したことが綴られていたという。
 ホワイトさんは、2012年にも父親の死の直後に鎮痛剤で自殺を試みたことがあり、自殺したのは父の3回忌の日だった。

(アメリカ、カリフォルニア州、ロサンゼルス 17日 映像:AKMGSI/アフロ)

最終更新:9月21日(水)16時41分

アフロ