ここから本文です

第7シードのペール 今季13度目の初戦敗退<男子テニス>

tennis365.net 9月21日(水)11時52分配信

モゼール・オープン

男子テニスツアーのモゼール・オープン(フランス/メッツ、ハード、ATP250)は20日、シングルス1回戦が行われ、第7シードのB・ペール(フランス)は予選を勝ち抜いた世界ランク162位のV・ミロ(フランス)に4-6, 3-6のストレートで敗れ、初戦で姿を消した。

【ペール「錦織に勝ってごめん」】

この試合、ペールは7本のサービスエースを決め、ファーストサービスが入った時に80パーセントの高い確率でポイントを獲得。しかし、ミロに5度のブレークを許してしまい、1時間6分で敗れた。

ペールは今回の敗戦で、今年13度目の初戦敗退となった。

勝利したミロは2回戦で、M・ジャジーリ(チュニジア)とI・ドディグ(クロアチア)の勝者と対戦する。

今大会の第1シードはD・ティエム(オーストリア)、第2シードはD・ゴファン(ベルギー)、第3シードはL・プイユ(フランス)、第4シードはG・シモン(フランス)、第5シードはM・クリザン(スロバキア)、第6シードはG・ミュラー(ルクセンブルグ)、第8シードはN・マウー(フランス)。

上位4シードは1回戦免除のため、2回戦からの登場。

tennis365.net

最終更新:9月21日(水)11時52分

tennis365.net